介護給付金ファクタリングサービスについて

ファクタリングのメリットは、最短即日で資金調達が可能になることです。

銀行などに融資を申し込むと、審査にすごく時間がかかり、資金調達できるまでにかなりの時間がかかってしまいます。貯金があればいいですが、貯金が全然ないという場合は、資金を調達できるまでの費用をどう工面するか困ってしまいます。ファクタリングならば、売掛金の売買のため最短即日で資金を用意できるのでとても助かります。融資ではないので、負債ではなく今後の金融機関の審査に影響がでないのもメリットといえます。ただし、融資でないので年利という計算にはならず、手数料がかかることになります。

手数料は融資に比べると高いことが多いので、注意が必要です。介護事業を始める場合は、介護給付金を受け取るまでに通常は2カ月以上かかることも多いです。介護給付金がすぐにもらえないと、介護事業にかかる人件費などの資金を工面するのが大変になります。貯金がある人は心配いりませんが、貯金があまりないという場合は、介護報酬ファクタリングサービスを利用すれば、かなり早く資金を用意することもできるので、介護給付金がでるまでの繋ぎとしてとても助かります。

介護報酬ファクタリングサービスは、連帯保証人や担保などは必要ないので、誰にも迷惑をかけることなく資金を用意できます。介護報酬ファクタリングサービスは借り入れではなく、保有債権を有効に活用するサービスなので、誰でも安心して利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *