即日で利用できるファクタリング

ファクタリングとは、売掛債権を買い取ってくれる業者およびサービスのことです。

会社の資金繰りを圧迫させる要因のひとつが売掛金の増大になります。売掛をすること自体は商取引をしていれば普遍的に行われていることで、上手く回っていれば少ない資金でも事業を行っていくことができるといったメリットがあるものですが、デメリットとしては帳簿上は黒字でも手元には現金がないという状態になることです。もちろん資金に余裕があれば、問題ではありませんが、事業を行っていく上で急に現金を必要とすることは多くあり、そのような自体に巻き込まれると売掛金が多いと資金繰りを悪化させて、最悪の場合には黒字倒産ということになりかねません。

そのさいに迅速に現金を調達できる手段がファクタリングです。ファクタリングは売掛債権を買い取ってくれるので銀行などから資金のつなぎ融資を受けるよりもリスクがありません。融資の場合には返済しなければなりませんが、ファクタリングは買取ですから例えその売掛債権が不渡りとなっても責任を負う必要がありません。

一方でデメリットは手数料の高さで売掛債権の信用力によっては20%から40%といった手数料が発生します。ファクタリングの中には即日で利用できるようなところもありますが、即日で利用できるかも売掛先の信用力に左右されます。業者にとって過去に取引があり信用ができる会社であれば即日で買取りが可能ですが、そうではない場合には、数日程度の時間が掛かります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *